児童館と自宅の間、まちのおばあちゃんち。みたいな“まちのいえ”の3つ軸

\ビジョン/子どもたちが主体的に過ごす放課後

やりたいことを、やりたいだけ

保護者が働くためにする習い事だけではなく、たくさんの大人とかかわる、主体的な放課後を。

 

お母さんの働き方にたくさんの選択肢を

お母さんのフットワークの軽さが子どもの選択肢の数に繋がります。目の前のジェンダーギャップをなくそう。

 

ITに親近感を

IT・パソコンを身近に

 

SNSの外に情報を

情報の循環

 

 

 

 

まちのいえ代表

パソコンとパステルのインストラクター竹村真奈美

 

お問い合わせ

LINE公式

友だち登録してトークを送る

 

メール

machinoie.info@gmail.com

© 2021 まちのいえ.com